スタッフブログ

写真:どこか正解!? スタディコーナーの配置

スタッフブログ2022.06.23

どこか正解!? スタディコーナーの配置

by 上村

こんにちは、道北振興の上村です。

みなさんは、リビング学習と聞いてどのような光景を思い浮かべますか?

ママはキッチンで料理、子どもはテーブルで勉強、パパはソファーに座って読書中…。
そんなイメージをお持ちの方も多いのかもしれません。

しかしながら実際には、リビング学習の配置やテレビの位置など、ご家族のライフスタイルに合った環境を整えなければ、 そうイメージ通りにいかないのが現実です。



最近のLDKはそれぞれがつながっているため、どこにでもスタディーコーナーを設置することができます。
だからこそ、その配置には工夫が必要なのです。

例えば、お子さんの宿題の進み具合についてチェックする必要があれば、キッチンの後方にスタディーコ―ナーを設置しても意味がありません。
何度も料理の手を止めなければいけなかったり、子どもが勉強している間はテレビを観られなかったりと、ストレスを避けるための配慮が大切です。


そのため、完全自由設計を手がける道北振興では「子どもをどこで勉強させたいのか?」という点からヒアリングをスタート。
そのうえで、どこに視線を向けて生活したいのかなど、行動パターンを細かくお聞きしたうえで、ご家族のライフスタイルに合ったスタディーコーナーをつくり上げていきます。


いずれにしても、スタディーカウンターを設置してから「こんなはずじゃなかった…」ということのないよう、どこで勉強して欲しいのか、その時間に両親はどう過ごしたいのかなどを明確にしながら、計画していく必要があります。
道北振興では営業スタッフが家づくりのパートナーとして、家族みんなにとって居心地の良いリビングづくりをサポートしていきます。
どんなことでも気兼ねなくご相談ください。

<来場予約はコチラ>
https://www.d-shinkou.co.jp/reservation/