旭川市/O様邸

休みの日でも家にいたくなる楽しい住まい。

『カラオケルームのある家』を実現してくれた

妻はカラオケが好きで、「カラオケルームがあるような家って建てられるのかな」って話をしていたことがあって…。
偶然、道北振興さんに知り合いがいたので、何気なく聞いてみたのが家を建てるキッカケです。
その頃は全然、本気で考えていなかったんです。

でも、担当をしてくれた見角さんは、自分たちが思い描く『カラオケルームのある家』を真剣に受け止めてくれていると感じましたので、道北振興さんに決めました。

1からの提案にワクワク感が止まらず

ただ、なんとなくって感じで家づくりが始まったので、モデルハウスも見に行っていないんです。
カラオケルーム以外は、収納スペースと落ち着く雰囲気ぐらいしか要望もなくて…。
だから「こんなのどうですか?」「住みたいエリアはありますか?」など、いろいろと要望を聞き取りしてくれ、1から一つひとつ提案して頂きました。

打ち合せのときに「外でBBQできたらいいねぇ」なんて、何気なく話していたことも、しっかり汲み取ってくれていてビックリです。
妻と、打ち合わせに行くたびにワクワク感が増しているようでした。

1番のこだわりだったカラオケルームには、防音設備や音響はもちろん、カウンターバーや水廻りも設置しました。
想像以上の出来上がりに妻は大満足です。
外で焼肉ができる広々としたバルコニーも作りました。

楽しめてくつろげる『特別な家』に大満足

カラオケルームと、近所の目を気にせずBBQができるバルコニーがあるので、外食がめっきり減りました。
家にいるのが落ち着くんです。

ここに引っ越してきたばかりのころは、妻は毎日のようにカラオケを楽しんでいました。
最近では、友人たちとバルコニーでBBQをして、その後はカラオケルームで2次会をしました(笑)。
カラオケルームがパブのような雰囲気なので、自宅のようで自宅じゃないみたいで、かなり楽しく盛り上がりました。

自分たちが楽しめてくつろげる『特別な家』が作れて本当によかったです。

他の施工事例