旭川市/Y様邸

休みの日でも家にいたくなる楽しい住まい。

トータルコーディネートが決め手

結婚をして1・2年経った頃に、マンションの家賃を払い続けていても何も自分たちの物にはならないので、それなら家を購入しようという話になりました。
夫といろんなハウスメーカーのモデルハウスを見に行きました。
道北振興さんも、そのひとつだったんですが、友人の旦那さんである笠原さんが働いているのを思い出して連絡して、すぐモデルハウス見学を手配してくれました。

道北振興さんは、モデルハウスに展示されていた家具やインテリアなどの販売もしていたんです。
新居に合わせて自分たちでインテリアを揃えることを考えたら予算もコーディネートの面でも理想に近くて、夫が見学した日に購入を即決しました(笑)。笠原さんもビックリしていましたよ。

木目の温かみある雰囲気がお気に入り

夫は、シンプルでスタイリッシュな外観からはイメージできない、木目を生かした温かみのある内装やインテリアが良かったようです。
特にリビングの壁と間接照明が創り出す雰囲気が気に入っていました。
私は、すべて素敵にコーディネートされたソファや家具から雑貨・食器に至るまで、全部が自分たちの物になってすごく得した気分です!全部揃っていたので、引っ越しも簡単でした。

楽しみが少しずつ増えるのが楽しい

キッチンの両面引き出しや2階にあるトイレ、衣類収納も付いた大容量のシューズクローゼットなど、1から家づくりをしていたら自分たちでは気づかなかったような便利さがあって、住む人の立場になっていろんな物が選ばれているんだと実感しています。

夫は毎朝外に出て、洗車したり、何かしら家のことをしています。子どもが遊べるように庭に芝を敷いてフェンスを作る予定です。
自分たちで自分たちが住みやすいようにできて、楽しみがちょっとずつ増えていくのも楽しいです。
お休みの日でも、あまり外出しなくなりました。家にいるのが楽しいし、落ち着くんですよね。

他の施工事例