釧路市/I様邸

周りの目を気にしない、住みやすい家に。

作りたい家を忠実に再現してくれたのが決め手

以前はアパートに住んでいたんですが、結婚をしたのを機に家を建てたいなぁと思っていたんです。
子どもが生まれて1歳になる頃、男の子ということもあって動きが活発になってたので、家を建てるならこのタイミングだなって思ったんです。

道北振興さんは友だちが家を建てていたので知っていましたが、ほかのハウスメーカーにも行きました。
モノトーンで落ち着いた雰囲気が自分の考える家のイメージにピッタリだったのと、自分たちの作りたい家を忠実に図面にしてくれたのが道北振興さんでした。

住みやすさを重視した家づくり

小さい息子を連れての打ち合わせだったので当時はちょっと大変でしたけど、ベビーベッドを用意してくれたり、打ち合わせが長くならないように工夫してくれたので、トントンっていろいろ決まっていった印象です。

住みやすさを重視して欲しいという要望に対して、コーディネーターさんがいろいろ提案してくれたのも有難かったです。
クルッと家の中を一周できる動線やキッチン・バス・トイレの広さなどはセンチ単位で変更しました。
おかげで、お風呂は洗い場が広く息子と一緒に入ってもゆったり…。

特に、衣類を掛けられるシューズクローゼットは気に入っています。
下部を土間にしたので、冬は濡れたまま上着を掛けられます。
自分たちが気づかないようなところも、しっかりカバーしてくれたので、本当に住みやすい家になりました。

周りの目を気にせずに暮らせるのがいい

引っ越して1年が経ちますが、担当の清水さんがおっしゃっていた通り、本当に冬は暖かくて夏は涼しいんです。
妻は冬に「家のどこへ行っても寒くない」って喜んでいました。

息子も、すごく活発に感じます。
男の子ですから、壁を叩いたり足をドンドンしたりしますが、自分の家なので気にしなくていい。
妻とも、息子がすごく元気になったんじゃないかと話しています(笑)。

なにより、周りの目を気にせずに暮らせるのがいいですね。

他の施工事例